自社案件を雨漏りさせてしまった事業者様へ

自社案件を雨漏りさせてしまった事業者様へ

雨漏りは対応を誤ると死活問題になる 事業者様から雨漏り調査依頼をいただいて、お施主様にご連絡をしたりご訪問したりすると、お叱りをいただくケースがあります。 なぜお施主様がお怒りなのか、お話を伺ってみますと、以下のようなアンケート結果が出ました。 ご立腹なされているお施主様のうち、80%以上の方が事業者からは何も詳しい説...

雨漏り修理工事と保証について

雨漏り修理工事と保証について

雨漏り修理に保証はないの? 雨漏り修理は、雨漏りを止めて、傷んだ部分を修復し元の状態に戻すことです。つまり工事的には部分的な補修工事になります。 例えば2階建て木造2x4(ツーバイフォー)の陸屋根(フラットルーフ)の住宅の1階LDK天井と壁(下図の青丸印)に雨漏りしているとします。この場合の修理範囲は赤枠の範囲となり、...

雨漏りか結露かわからないときは?

雨漏りか結露かわからないときは?

雨漏りなのか結露なのか? 雨漏りと結露の問題は、似て異なるものですが混同しがちです。雨漏りと結露を見分けるポイントは被害状況にあります。 雨漏りの場合は壁や天井に雨水による染みが出来たり、実際に水滴が落ちて来ますが、結露の場合は主に黒カビが浮き出てくるので、壁紙クロスや天井材が黒ずんで見えます。 このように室内の壁が黒...

東京都内の新規加盟店募集中

東京都内の新規加盟店募集中

東京都内の新規加盟店募集中 雨漏り119では現在、東京都内の新規加盟店を募集しています。 関東地区は雨漏り案件が多い地域ですが特に都内の案件が多く寄せられています。 ご興味があられる業者様はお気軽にお問い合わせください。 募集要項 建設業許可を有する専門業者 代表者以外に社員が2名以上いること 事務所もしくは店舗を有し...

散水調査したのに雨漏り原因がわからない?!

散水調査したのに雨漏り原因がわからない?!

散水調査で原因がわからない シャワーホースで水をかけるだけなら自分でもできそうだからやってみよう、でやってみたはいいが原因がわからなかった、という経験はないでしょうか? まず、散水調査はだれでもできるものではありませんので、ご自分でやろうとするのはお勧めしません。 雨漏り119にはマニュアルがありますが、散水調査マニュ...

高所作業車を使っての赤外線雨漏り調査

高所作業車を使っての赤外線雨漏り調査

高所作業車を使っての赤外線雨漏り調査 建物の立地条件によっては地上(道路)から撮影出来ないケースもあります。 例えば建物の階高が高かったり、離れて撮影しなければならないような条件の時は高所作業車が必要になります。 高所作業車を使っての赤外線調査実例 このマンションは3階部分の2世帯に雨漏りしています。漏水個所の上部は斜...

中古物件を購入したら雨漏りしていた

中古物件を購入したら雨漏りしていた

中古住宅を購入したら雨漏りしていた? 昨今、中古住宅の売買が活性化しております。新築を建てるよりも立地の良い中古住宅を購入してリフォームしたほうが生活するのに便利と考える方も少なくないと思いますし、マンション売買に投資する個人も増えているようです。 しかし、それと同時に購入してすぐ雨漏りが見つかり、売主と買主との間でト...

シーリング補修は雨漏り修理ではない

シーリング補修は雨漏り修理ではない

シーリング材の役割 雨漏りしているからシーリングで止めようというのは雨漏り修理ではなく応急処置です。1~2年しか持ちませんので過剰な期待は持たないようにしてください。あくまで応急処置です。 建物はシーリング(ゴムパッキンのようなもの)だけで雨水の浸入を防いでいるわけではありません。シーリング材は一次防水材といって、最前...

雨漏りはお金をケチってはいけない

雨漏りはお金をケチってはいけない

雨漏りはお金をケチってはいけない お客様の家が雨漏りしているなら、それは家が病気を抱えているということ。病気を治すことが雨漏りを止めることになります。しかし病気と同じで再発の危険性があることも知っておかなければなりません。 数年は止まったけどまた再発したら・・・?!いくら少額工事でその場をしのいでも、再三修理工事費がか...

雨漏りと訴訟

雨漏りと訴訟

雨漏りと訴訟 昨今、雨漏りしている物件でお施主様と施工業者様との間でトラブルとなり、残念なことに訴訟に発展するケースのご相談が増えて参りました。 もちろん雨漏り119が承るのは雨漏りの原因究明であり、責任の所在を明らかにすることが目的ではありませんが、業務上このようなケースでも調査をさせていただき、どこに原因がありどう...

Return Top